セカンドフロント!!

迷彩Pことルーチェグループ代表

迷彩プロデューサー小田原です。

今頃、スタッフたちは

スティーブ・ジョブズが愛した

京都の旅館「俵屋」さんで

優雅な社員旅行を満喫しているはず!

非常に羨ましい。

会社に感謝してしっかりと

色々学んできてほしいですね!

ちなみに僕は一昨日・昨日と

社員の泊まる10分の1の値段の

ビジネスホテルに泊まってました・・・( ノД`)シクシク…

まあ、利益がなければこんないい所に

泊まれるわけもないですし

スタッフたちが頑張って

利益を出してますから

当たり前っちゃ当たり前ですかね!

経営者はいかにスタッフ達が

結果を出しやすくできる

フィールドをつくるか?

ココが非常に大切です!

ということで今日は

昨日の続きです。

昨日は1が月以内にもう1度

ご来店してもらうための

「ファーストフロント商材」

今回はこの後3回目のご来店で

ご提案する

「セカンドフロント商材」です。

ちなみにこのネーミングは

僕が勝手に言ってますので

気にせず聞いてください。

この「セカンドフロント商材」は

一番メインの商材です。

僕らの美容業界で言うと

大体のサロンさんが一番比率の高い

カットあたりでしょうか?

うちも

地域ナンバー1のヘッドスパ!

と言いながらやはりカットは

外せません!!(笑)

だからお客さんが求めている

カットとうちの売りたいヘッドスパを

色々な感じで混ぜこぜしまして

「セカンドフロント商材」

を3つ作っています。

俗にいう

松竹梅理論です!

3つメニューをつくると

真ん中を選ぶ確率が1番高いってやつです。

例えば・・・

・松コースカット5450

・竹コースカット5900

・梅コースかっと15000

みたいな感じでつくると

真ん中の竹コースが選ばれやすいです。

ポイントとしては

・メインのメニューと

ウリのメニューの組み合わせ

・松竹梅でつくる

・真ん中をお得と感じさせる

・梅はとことん高くていい
(出たらラッキー)

こんな感じであなたのお店の

「セカンドフロント商材」を

作ってみたらいかがですか?

今日も生意気言いましたが、

今後もお付き合いください。

迷彩P小田原

【岡崎 ヘッドスパ】←検索

ルーチェ本店

http://hair-luce.hp4u.jp/

ルーチェ〜大人レーベル〜

http://www.supanatu.com/hair/hairluce/

ヘアカラーカフェL.上地

http://www.haircolorcafe.jp/shop/ueji/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です