あなたのお店の上顧客とは?

迷彩Pことルーチェグループ代表

迷彩プロデューサー小田原です。

突然ですが・・・

あなたは、あなたのお店の

上顧客が誰だか

全ての人を答えれますか?

そしてそれは、あなただけでなく

あなたのお店のスタッフ達も全員

把握が出来ていますか?

もしできてないとしたら

いつか気がついた時には

お店は手遅れな状態になっているかもしれません。

何故ならその大切な大切な

上顧客さんたちは

あなたのお店の売り上げの

約半分をお支払いしてくれているから!!

嘘だと思ったら調べてみてください。

しっかり数字として出てくるはずです。

理由は「パレートの法則」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

見ていただければ大体理解できるはず。

さて、では肝心のどうやって上顧客さんと

上顧客さんじゃない方の

線引きをしていくのか?

まずわかっていただきたいのは

来てるれているお客さんはもちろん全員大切です。

それは当たり前の話ですよね??

でも、経営という観点から見た時の

ある程度のえこひいきは必要になります。

自分がお客の立場で

めちゃめちゃお金払ってるのに

他のお客さんと一緒だったら

きっと心の奥底で大切にされていないと感じ

行かなくなる可能性があります。

だから全員大切なことを分かったうえで

上顧客は特別扱いします。

さて、線引きですがどうするか?

・・・

単純に年間利用額です。

長年通っている

楽しい人

お金持ち

かわいい子

色々なお客さんがいますが

上顧客という観点からみると

年間利用額のみで判断します。

だってその利用額で

お店の利益が出て

お店やスタッフを豊かにしてくれているのですから

そこは経営者として理解しておかなければ

ならない部分だと思っています。

当社ですとこのような感じです。

1年間の利用額に応じてお客さんのランクを分け、

更にその中でも4ランクに分ける。

それぞれの付加価値を変える。

細かいことはまだまだありますが

スタッフ全員が誰が上顧客か理解しており

上顧客流出は特定の理由を除くと

0です!!

是非とも上顧客の把握

はじめてみてください!

今日も生意気言いましたが、

今後もお付き合いください。

迷彩P小田原

【岡崎 ヘッドスパ】←検索

ルーチェ本店

http://hair-luce.hp4u.jp/

ルーチェ〜大人レーベル〜

http://www.supanatu.com/hair/hairluce/

ヘアカラーカフェL.上地

http://www.haircolorcafe.jp/shop/ueji/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です